こどもの本屋 こどもの広場

ひろばのHPが
部分リニューアル!

10月の新刊
更新しました

セレクト便
はじめました!

ごあいさつ

1979年に5坪ではじめた『こどもの広場』
おかげさまで、現在は30坪の広々とした本屋さんになりました。

こどもの広場は
母親スタッフとプロの目で、たくさんの子どもの絵本や、
お母さんの育児の為になる本をそろえております。

そんな広場のちょっとした自慢は
靴を脱いであがっていただくことです。
お家のように感じてゆっくりしてください。

こどもの広場でお待ちしております♪

今月の新刊紹介

新しくこどもの広場に入ってきた仲間たちです。
こどもの広場に入ってすぐのところに並べてあります。

いろんな動物たちが大好きな食べものをはんぶんこに! 五本あるバナナはどうする?

働く車は大人気。ブルドーザーやクレーン車はどんな働きをするのか。特に工事現場で働いている車たちの様子は迫力満点です。

ためていたおこずかいで初めてのお買物。にぎりしめたお金。わくわくする。ところが、つまずいた拍子にお金がみぞの中におっこちた!!

動物園に何回も通っているうちにゾウのことがだんだんわかってきたきっちゃん。動物たちも人間と同じように個性があるのですね。

クラスのヒサシが新しい家に出るオバケを何とかしてくれと依頼。台所、洗面所、トイレを水浸しにするオバケ。さて、3人はこの事件を解決できるか?

男の子がうそ泣きをしています。お父さんが、そう言うのを「わにのなみだ」って言うんだよ・・・と言います。

動物学者はみんな、動物たちの本当の能力や暮らしを知りたいと思うけど、海中の生き物を自然の中で観察するのは難しい。そこでいろいろな装置を工夫し、動物たちの体に取り付けて、データを取ることにした。

小三から小四になる春休み、利里(りり)は、山口県に単身赴任しているお父さんのところに一人で来た。お父さんは優しくしてくれると思ったのに口うるさい。

もっと見る

こどもの広場セレクト便

本の専門家があなたの”贈りたい想い”から
ご予算に応じておすすめの絵本やおもちゃをセレクトしてお送りいたします。

たくさんの本を読んできた
スタッフのおすすめです

長い付き合いの
友人の出産祝いに

あいうえおを
憶えてきた孫に

忙しくしていた
職場の恩師に

もっと見る

こどもたちの成長に合わせて「毎月」絵本をおくる定期便
こどもの広場ブッククラブ

もっと見る

小中学校への選書会

こどもの広場では定期的に選書会を行っています。

スタッフが小中学校を訪問して
ブックトーク(本の紹介)をします。

お気に入りの一冊が見つかるかも...?

もっと見る

その他

小さい子へのお話会
ヨムヨム会
毎週金曜日 11:00〜

よこやままさこの
わがままブックトーク
おはようKRY モーニング+(プラス)
素敵な絵本 第2月曜日 7:30頃

広場スタッフみんなで連載中
こども心の本棚
山口新聞 毎週日曜掲載